三森すずこ「ファンタスティックファンフェア」 A-POPの名盤おすすめK2レコード

mimori.jpg
ラブライブ!の園田海未役でおなじみの三森すずこの2枚目のアルバムです。
遊園地をテーマに制作されたファンタジー感溢れる作品で、
kz(livetune)、ふわりPなどの制作陣が参加していて、とても楽しい内容です。
posted by スカマニア_上 at 20:01 | Comment(0) | ska(スカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


日本のスカは、世界に負けないクオリティ!

スカの源流は、USポップスにある。ロスコー・ゴードンやファッツ・ドミノ等のシャッフル・リズムから発生した。と言えばピンとくるかもしれない。つまりシャッフル・リズムのR&Bを、よりバックビートを強めにデフォルメして出来たのがスカという音楽なのだ。60年代に生まれた革新的なリズムを持つこの音楽は、その後30年余りの歳月をかけ驚くべき進化を遂げる。

まず60年代中期から後期にかけて、スカはロックステディという音楽へと進化する。よりメロウで伸びやかなボーカルナンバーを生み出すため、スカのリズムはスローダウンしロックステディと名を変え後のレゲエのリズムの原型を形成していった。
その後70年代に入ってからはロックステディの緩やかなビートから、よりタイトにそしてヘヴィに進化したルーツ・ロック・レゲエへとジャマイカの音楽シーンは移行していく。そして説明不要ボブ・マーリーの世界的大躍進へとつながるわけである。

この頃になるといったんスカは表舞台からその姿を消す。再びその名を世界に知らしめたのは70年代後半イギリスのバンド、スペシャルズのデビューによってである。パンクとスカを見事なまでに融合させたその音楽は、2トーンスカと呼ばれ音楽シーンにもう一度革命をもたらした。

日本のスカシーンは、このような一連の成熟を経過した状態から始まっている。日本におけるオーセンティック・スカのオリジネーター85年結成のスカフレイムスを皮切りに、スカの代名詞、東京スカパラダイスオーケストラ。関西スカシーンの雄、デタミネーションズ。これらのバンドがオーセンティック・スカの良さをそのままに、さらには日本人の耳に馴染みやすい形にアレンジを施して、日本のスカシーンの礎を築いた。

その後95年には2トーンスカを基調とするルードボーンズが、99年にはロックステディの歌心をそのままに哀愁漂うボーカルを聞かせるマイスティースが表れる。その他にはよりポップスに近く馴染みやすいスカを聞かせてくれる、スカポンタス、ムラマサ、オレスカバンドなどのバンドが日本のスカシーンを盛り上げている。

世界的に見れば後追いの形で始まった日本のスカシーンも、20年の歳月を経て本場のジャマイカのシーンに負けない実力を持つに至ったと言える。そしてさらにそこから新たなスカの可能性を切り開いた一面も評価されよう。




ウェイルン・スカルム
ウェイルン・スカルムスカ・フレイムス

ソニーレコード 1993-08-21
売り上げランキング : 116433


Amazonで詳しく見る

説明不要。日本におけるスカのオリジネーターにして現役、スカフレイムスの2nd。自身がライナーで「生産まれた頃のスカに真から影響を受け、手探りでそのサウンドを手に入れようとした」と語るように、そのメロディ、リズムは初期のスカそのもの。見よう見まねとは思えないほどの完成度で、踊らずにはいられない一枚。日本のスカを語る上では避けては通れない必聴盤。



This is DETERMINATIONS
This is DETERMINATIONSDETERMINATIONS

オーバーヒートミュージック 2001-09-14
売り上げランキング : 15292

おすすめ平均 star
starピースフル
star大人数で作る楽曲の良いところ。

Amazonで詳しく見る

大阪が誇るオーセンティックスカバンド、デタミネーションズ。古き良きスカのサウンドを大事にしながらも、よりスカを馴染みやすいレベルにまで昇華させたサウンドには納得の一言。アナログのみだった2ndアルバムの再発盤であるこの一枚は、スカファンのみならず全ての音楽ファンに聴いて欲しい一枚。「TOP OF THE WORLD」のカヴァーも収録。



AUTHENTIC TRAIN
AUTHENTIC TRAINTHE SILVER SONICS Hiroe Sekine Vincent Clark

POSITIVE PRODUCTION 2000-04-19
売り上げランキング : 231255


Amazonで詳しく見る

94年の結成以来、一貫してストレートなオーセンティック・スカを鳴らす知る人ぞ知る名バンド。そのちょっと硬派で古臭い感じがまたオーセンティック・スカ好きの心をくすぶらせる。このデビュー盤はオーセンティックなナンバーから、メロウなナンバーまでじっくり腰を据えて楽しめる良盤。オーセンティックスカに慣れてきたらぜひ聴いて頂きたい一枚。



スカパラ登場
スカパラ登場東京スカパラダイスオーケストラ

エピックレコードジャパン 1990-05-01
売り上げランキング : 26676

おすすめ平均 star
star怪しさ全開の傑作。
starスカパラ最高!
starどこか懐かしいのに新しい

Amazonで詳しく見る

スカをアンダーグラウンドから引っ張り上げた第一人者として、決して忘れてはならないバンド。東京スカパラダイスオーケストラ。オーセンティック・スカの良さとキャッチーさ、この融合を見事に体現したこのバンドは筆舌に尽くし難い。今なお現役でヒットを飛ばし続け、日本の音楽界に風穴を開け続ける彼らの最初の1ページ。



moodmakers' mood (CCCD)
moodmakers' mood (CCCD)川上つよしと彼のムードメイカーズ ジョージ・ハリスン バート・バカラック

カッティング・エッジ 2003-08-06
売り上げランキング : 79755

おすすめ平均 star
starほのぼのしたい人にはぜひ
starスカパラ

Amazonで詳しく見る

東京スカパラダイスオーケストラのベーシスト川上つよしを中心に、Little Tempo・Reggae Disco Rockers・ROCKING TIMEらのメンバーと結成した日本のスカ/レゲエ界のオールスターバンド。オーセンティック・スカ、ロックステディーを基調としながらも古内東子、高橋幸宏をゲストボーカルに迎え、スカという音楽の広がりを感じることの出来るアルバム。



from RAINBOW TOWN
from RAINBOW TOWNTHE MICETEETH

サブスタンス 2005-06-15
売り上げランキング : 84947

おすすめ平均 star
starMiceteethの傑作CD
star変遷が見える
star最高です☆

Amazonで詳しく見る

ロックステディーを日本的に歌い上げるバンド。ボーカル次松大助の哀愁漂う歌声は最高のメロディに乗って、聴く人の心に染み込んでくる。そんな彼らの3rdフルアルバム。スカとロックステディに乗せて綴られる11曲は捨て曲無しの最高のポップアルバム。スカに馴染みのない人でもすんなり入れる入門盤的一枚。



Salty Dinner
Salty DinnerCOOL WISE MEN

インディーズ・メーカー 2006-06-10
売り上げランキング : 100145


Amazonで詳しく見る

今の時代にスカをやっているからこそ成し得る音楽と言うものがある。スカの可能性をどこまでも追い求めるバンド、クールワイズメン。サンバやカリプソなどからもアプローチをかけたスカサウンドで、時にはダンスホールDJまでフィーチャーする貪欲ぶり。今作は気合は入りまくりの一発取りの快作。さらに内田直之(DRY&HEAVY)による録音&ミックスも光るスカの現在形。




6.Rude Radio Show #1
6.Rude Radio Show #1RUDE BONES Hiroaki Ohkawa

カッティング・エッジ 2001-11-07
売り上げランキング : 227828

おすすめ平均 star
starmarvelous radio show!

Amazonで詳しく見る

日本のルードボーイ、2トーンスカのオリジネーター。よりパンキッシュに2トーンスカの枠をぶち破るミクスチャーサウンドで、日本での2トーンスカのありようを模索し続ける彼らの渾身の一枚!ボーナストラックにはスペシャルズの名曲にしてルードボーイのテーマソング「Little Bitch」のカバーも収録。



フライングマン
フライングマンスカポンタス 森山彰

ビクターエンタテインメント 2004-03-24
売り上げランキング : 201969

おすすめ平均 star
star本当に本当に最高です!!

Amazonで詳しく見る

スカという枠に囚われずに、エンターテイメントとしての音楽の可能性を追求する彼らのファーストフルアルバム。オーセンティック・スカ好きからブラスロック好きまでを躍らせるそのサウンドは、華やかかつメロディアス。初となる歌ものを収録した今作は、踊れて歌えるパーティーミュージックとしてのスカの可能性を感じさせるアルバム。



WAO!!
WAO!!オレスカバンド

ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ 2007-05-23
売り上げランキング : 4144


Amazonで詳しく見る

おそらく、日本のスカシーンの未来はこのバンドが握っているといっても過言ではないだろう。大阪堺市在住のガールズ・スカバンド。あのWARPツアーにも参加するほどの実力を備えたこのバンドはもはや世界照準!突き抜ける楽曲センスと、観客を自然と巻き込むライブパフォーマンス。この勢いはもはや誰にも止められない。

posted by スカマニア_上 at 21:26 | Comment(26) | ska(スカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ジャンル別サイト一覧

ハードロック/ヘヴィメタル モダンヘヴィネス プログレッシブ/ユーロ ルーツオブハードロック ドゥーム/ストーナー スラッシュメタル カンタベリーミュージック スワンプロック ニューオリンズ アフリカ ブラジル・ボサノヴァ サルサ ジャズファンク ブルース ソウル/R&Bのライブ盤 パールジャム 歌謡曲 アニメ/特撮 ゲームミュージック スポーツ エレクトロニカ アンチコンとエレクトロニカヒップホップ アイスランド/北欧のエレクトロニカとポストロック マスロック ノイズ ネオシューゲイザー アンビエント/ドローン ジャムバンド/ライヴトロニカ フリーフォーク 70(〜80)年代アシッドフォーク ガレージロック インストポストロック 宅録くんと個性派シンガーソングライター アルゼンチン音響 US/カナダインディー US/カナダインディー ザックヒル(ヘラ) キンセラ兄弟(ジョンオブアーク) エモ/スクリーモ ライブトロニカ ギターポップ/ネオアコ メロディックダンス モダンUK 邦70年代フォーク/ニューロック ブリットポップ 邦80年代パンク/ニューウェーブ シティーポップ V系ロック/ヴィジュアル系 邦楽ガレージ/サイケデリック/モッズ 渋谷系/ネオ渋谷系 日本発ワールド 邦インディーズ系 テクノポップ グループサウンズ 邦楽レゲエ メロディックパンク 沖縄・奄美 アイヌ 純・邦楽 ディズニー 現代音楽/ニューエイジ ヒーリング スピリチュアルジャズ ジョンゾーン関連 アヴァンポップ・トイポップ 邦音響系 ボアダムス関連 日本のノイズ 関西ゼロ世代 日本のポストロック 邦エレクトロニカ 邦楽ジャズ ジャズ ジャズヴォーカル フリーアヴァンジャズ USパンク UKパンク 90年代パンク 邦楽スカ AOR ウエストコーストorブルーアイドソウル ハワイ お笑い・落語 サウンドトラック ニューウェーブ/ノーウェーブ レゲエ ダブ/ニュールーツ ダブステップ/グライム バイレファンキ テクノ ハウス ブレイクビーツ ドラムンベース ブレイクコア ダウンビート サイケ/ゴアトランス ヒップホップ 
邦楽ヒップホップ
 アンダーグラウンド・ヒップホップ
posted by スカマニア_上 at 17:36 | Comment(1) | ska(スカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。